痛みを抑えた歯科治療|内幸町駅・新橋駅近く|日比谷通りスクエア歯科・矯正歯科

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

  • 国立東京医科歯科大学附属病院医療連携医院 / 日本大学附属病院医療連携医院
  • 日本矯正歯科学会認定医
  • 日本歯周病学会認定医
  • マイクロスコープ精密治療に対応
  • 都営三田線内幸町駅0分(駅直結)
    JR線 新橋駅 徒歩5分
  • 東京都港区西新橋1-3-1 西新橋スクエアビル3F

診療時間

各種保険取扱い/新患・急患随時受付

03-3597-7666

24hネット予約

痛みを抑えた歯科治療

痛みを抑えた負担の少ない歯科治療を心がけております

負担の少ない歯科治療

日比谷通りスクエア歯科・矯正歯科では、お子様や歯科恐怖症の方へ負担の少ない治療受けていただけるよう、痛みを抑えた歯科治療を心がけております。下記では麻酔注射や歯の切削時に実施している痛みの軽減対策についてご紹介します。

麻酔注射の痛みを緩和するための対策

歯科治療の中でも苦手な方が多い麻酔注射ですが、現在では医療も進歩しており、ほとんど痛みを感じることなく処置が可能となっております。こちらでは、実際に麻酔注射の痛みを軽減するために当院が実施している対策についてご紹介いたします。

表面麻酔の実施

表面麻酔

麻酔注射を行う際は、歯茎に塗布型の麻酔を施します。歯茎表面の感覚を麻痺させることによって、注射針がささる際の痛みを軽減します。

超極細の注射針を使用

超極細の注射針

麻酔注射の痛みを緩和するためには、使用する注射針の細さも重要です。当院では、超極細の注射針を採用しておりますので、歯茎への刺激を最小限に抑えることができます。

電動麻酔注射器で注入

電動麻酔注射器

麻酔注射は勢いよく麻酔液を注入すると、痛みが強くなってしまいます。そのため当院では、電動の麻酔注射器を使用して一定の圧・速度で麻酔液を注入し、痛みが強くならないよう配慮しております。

麻酔技術による痛みの緩和

麻酔技術

麻酔注射の際は、患者さまが注射から気がそれている時に行ったり、痛みを感じにくい場所から少しずつ範囲を広げたりなど、歯科医師の麻酔技術による痛みの緩和も心がけております。

治療時の心身的負担を緩和するための対策について

日比谷通りスクエア歯科・矯正歯科では、麻酔注射の痛みの緩和はもちろん、歯を削る際や外科処置の際などの痛みや精神的な負担にも配慮しております。治療時の心身的負担を緩和するための対策についてご紹介します。

拡大視野下での切削

拡大視野下

治療の際はマイクロスコープや歯科拡大鏡を用いた拡大視野の下で、丁寧な切削を心がけております。切削量を最小限に抑えることで処置に伴う痛みを軽減します。

5倍速コントラの使用

5倍速コントラ

当院では通常よりも早く回転する5倍速コントラ(ドリル)を採用しております。高速回転することによって、処置時の不快な音や振動が抑えられるため、精密な切削による痛みの軽減や恐怖心の緩和が期待できます。

静脈内鎮静法にも対応

静脈内鎮静法

インプラントなどの外科処置の際は、不安や恐怖から体調を崩す方も少なくありません。そのような方には、麻酔専門医が施す「静脈内鎮静法」という特殊な麻酔をおすすめいたします。静脈内鎮静法はうたた寝のような状態になるため、不安や恐怖を感じることなくリラックスして処置を受けることができます。

予防歯科診療の推奨

予防歯科診療

痛みを軽減する1番の方法は、虫歯や歯周病にならないよう予防に取り組むことです。歯やお口の中が健康な状態であれば、歯を削る処置も必要ありません。当院では、定期検診や定期クリーニングを実施し、予防の習慣化に取り組んでおります。

予防歯科診療ページ>>

新橋・内幸町にて痛みに配慮した歯科治療をご希望の方へ

痛みに配慮した歯科治療

日比谷通りスクエア歯科・矯正歯科では、患者さまにできるだけ負担のない歯科治療を受けていただけるよう、様々な対策や工夫をこらし、麻酔注射や処置に伴う痛みの緩和に努めております。新橋・内幸町にて痛みに配慮した歯科治療をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る