インプラント治療

インプラント治療とは

インプラント治療とは、歯が抜けた時、骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を装着する治療方法です。最大のメリットとして、しっかりと噛むことができるようになります。また、治療した歯だと分からないくらい美しく仕上がります。

インプラント治療の流れはこちら

当院のインプラント治療の特徴

インプラントガイドによる正確な埋め込みが可能です

当院では、コンピュータで事前にシミュレーションを行い、最も適した場所・方向に機械で正確にインプラント(人工歯根)を埋め込むシステムを導入しております。この方法で処置を行う時は、歯茎にメスを入れることがないため、処置後の痛みや腫れも最小限に抑えることができます。

長年の実績があり信頼できるメーカーのインプラントのみ使用しています

インプラント(人工歯根)を製作しているメーカーはたくさんありますが、当院では、数十年の歴史を持ち、多くの症例と実績を持つノーベル社とストローマン社のインプラントのみ取り扱っております。

衛生管理の行き届いた、落ち着いた個室で治療を受けて頂けます

当院では、口腔外科的な処置が必要なインプラント治療は、通常の診療室よりもさらに衛生管理のレベルが高い完全個室で行います。また、インプラント治療に使用する器具はドレープキットと呼ばれるオペ用の滅菌されたものを、患者様ごとに新品を開封して使用していますので、安心して治療を受けて頂くことができます。

多くのインプラント治療実績を持つ歯科医師が担当します

当院の院長は、当グループ内のインプラント専門医として、長年に渡って多くの患者様のインプラント治療を行ってきました。また、現在も様々な勉強会・研修会に参加をして、日々、技術と知識の研鑽を積むように心掛けております。

抜歯即時インプラント

通常は、抜歯を行った後、しばらく患部が回復するのを待ってからインプラントの治療を行いますが、当院では抜歯を行った日にそのままインプラント治療を受けて頂くことが可能です。これによって、治療期間が短くなるだけでなく、患者様の身体の負担も軽減することができます。

できるだけ骨を残す治療

歯が抜けると、その歯を支えていた骨への刺激がなくなり、骨が小さくなっていきます。当院では、これを防ぐために骨補填材を使用した治療を行っておりますので、すぐにインプラント治療を行わない場合でも、骨をできるだけ保つことができます。骨をしっかりと守ることは、ブリッジなど他の治療を行う際もきれに仕上がるというメリットがあります。

まずはご相談ください

インプラント治療についてまずは説明だけでも聞いてみたいという方や、他院でインプラント治療を進める予定だが念のためセカンドオピニオンも聞いてみたいという方は、お気軽にご相談ください。当院では、無料でご相談を受け付けており、患者様に分かりやすく丁寧に説明をさせて頂いております。

インプラント治療の流れ

1診査・治療計画

CTによる精密診査
一般的なレントゲン診査では、インプラント埋入部位の正確な骨の状態や神経の位置など正確に把握することができません。CTから得られる正確な情報は、理想的なインプラント埋入位置や最適な術式などを考慮に入れた最良の治療計画を立てることを可能にします。

2インフォームドコンセント

インフォームドコンセントとは、治療計画の内容をわかりやすく説明し、これから受けていただくインプラント治療の内容(術式・治療期間・費用・リスクなど)を十分理解していただき、治療に同意していただくことです。

3インプラント手術

以前の治療法とことなり、体への侵襲を最小限に留める治療法を選択しています。手術時間の目安としては、インプラント1本につき約20分~40分です

4治癒期間

手術後すぐに噛めるようにしていくこともありますが、基本的には骨とインプラントが結合するまで待ちます。目安としては約3か月です。ただし治療法により変動することもあります。

5被せ物の装着

インプラントと骨の結合が確認できたら、型取りをします。仮歯にて3か月程過ごしていただく場合もありますが、この段階で最終的な色、材質を決定し、装着します。

6メインテナンス

治療後はおよそ3か月おきにメインテナンスを行います。手術等が成功したからといってもきちんと管理できていないと、問題が起きる可能性があります。

診療のご予約はお電話にて受け付けます。03-3597-7666
top_img05_spimg.png
STAFF BLOG 簡単楽々 24時間ネット予約受付中 モバイル予約はこちら 矯正症例はこちら クレジットカード対応 Doctor's file